日記

カードで家賃が払える・・これは、武器になります。

大家さんにとって、賃貸物件というハードだけでは勝負しづらい時代です。
いまは、「ソフト」の差別化の時代です。

この「ソフト」の一つが、家賃のクレジットカード払い。

家賃をクレジットカードで払うことがなんで差別化になるの?

と、感じた方は入居者の気持ちを知りません。
お客さまの気持ちを分かっていない・・ということ。

家賃のカード払いができるかどうかで、
部屋を選んでいる入居者も多い事実をご存知でしょうか?

では、入居者さまは家賃をなぜカードで払いたいのでしょうか?

クレジットカードで家賃を決済することの利点と言えば、
何と言ってもポイント・マイルが稼げることです。

賃貸料金は毎月の支出の中でも一番高い割合を占めることが多く、
毎月6万円の家賃だとしても、年間にすると72万円という結構な金額になります。

これが毎月10万円の家賃になると、年間120万円となり、
ゴールドカード保持者並みの決済額に。

ポイント・マイルも結構たまります。
なかなか1年で120万円もの買い物はしませんから。


次に、払い忘れがないこと。

クレジットカードを持っていてあまり利用しないという方でも、家賃は毎月必然的に必要です。
なので、その決済をクレジットカードで済ませば、払い忘れなどもないうえに
ポイントも同時に貯められて、一石二鳥、三鳥というわけです。

では、はたして家賃をカード払いできるのかというと、
まだまだクレジットカード決済に対応している物件は少ないです。

利用できる賃貸は限られる上に決済対応しているカードも限られます。

レオパレス21、積和不動産、大東建託といった一部の
大規模管理会社の場合は例外的にカード決済を認めていますが、
個人店もしくは系列の不動産管理会社では、ほとんど利用できるところはないのが現状です。

だからこそ、賃貸を運営している大家さんにとっては、
クレジットカード決済ができること・・は、物件の差別化とともに、
毎月の家賃が保証されるという大きな魅力があります。




一方、クレジットカード決済による、手数料をカード会社に支払う必要がありますし、
カード決済自体をすぐに取り入れることはなかなか難しいというデメリットもあります。

今後カード決済は様々なものに広がることが予想され、
家賃決済においても可能性が広がることはあるでしょう。

いままでは、空室対策はハード対策ばかり・・。
安易なリフォームや壁の塗り替え、設備新設など。

でも、家賃支払い方法などの「ソフト」部分に目を向けてみることもいかがでしょうか?
多少の手続きなどの面倒はありますが、なんといってもお金はそれほどかかりません。

まずはカードを利用してポイントを貯めたい!という、
お客様心理を学ぶことから始めてみませんか?
お客様はこのようなクレジットカードに興味を持っています
↓  ↓  ↓
☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆

「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」






  1 2 3 4 5..  次の1件>>


これは絶対に手に入れておいてください!絶対に損はしません! 1年後には誰でも、無料航空券を手に出来ます!!
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。